美味しい玉ねぎヨーグルト 作り方

話題の玉ねぎヨーグルトを淡路島産玉ねぎで美味しく作ってみた!

得する人損する人」で紹介され、ダイエットに効果があるということで注目を集める「玉ねぎヨーグルト」。

調理方法は、薄切りにした玉ねぎとヨーグルト、それに塩を少し混ぜるだけ
簡単にできるのがいいですね。

野菜サラダやツナサラダ、ポテトサラダのドレッシングにしたり、納豆を入れたり、アレンジしていろんな玉ねぎとヨーグルトを楽しむのもいいかもしれませんね。
得する人損する人で紹介されたレシピは、
玉ねぎ(半分)
無糖ヨーグルト(200g)
塩(小さじ1/2)

薄くスライスした玉ねぎを30分ほど置いて辛味成分を飛ばし、ヨーグルトと塩を混ぜれば完成です。

玉ねぎを薄切りするときは、繊維と垂直方向に切る横切りで切ります。
横切りだと辛味が抜けるから、玉ねぎヨーグルトが食べやすくなります。
>> 玉ねぎの辛くない切り方


玉ねぎヨーグルトを美味しくするために、淡路島産の玉ねぎで作ってみました。

淡路島産の玉ねぎは、甘くて果肉が柔らかく、辛味を示す「ピルビン酸含量」が少ないので辛みが強くないのが特徴。
特に早生(わせ)の玉ねぎは、みずみずしく生でも辛味が少ないからサラダなどに向いています。

今回は、淡路島産の晩生(おくて)玉ねぎを使って玉ねぎヨーグルトを作ってみました。

<体験談準備中>